Powerの変数管理

http://macbethroman.blog39.fc2.com/blog-entry-1922.html

> パワーを減らされたことが分かるトリガ一って
> なかったようなきがするんですが。


ないです(断言)
ですが、変数で保存してそれを参照することで簡易的になら対応可能。
なので方法はなくはないです。


簡単に対応するなら、PowerSetのステコンを以下のように配置。

[State なくはないです。]
type = PowerSet
trigger1 = !ishelper
value = var(○○)
ignorehitpause = 1

あとは各所にあるPowerAddを
↑のステコンで参照するVarと同じものを使って
VarAddに置き換えていく。

[State なくはないです。]
type = PowerAdd
trigger1 = animelem = 1
value = ○○
ignorehitpause = 1
↓これを
[State なくはないです。]
type = VarAdd
trigger1 = animelem = 1
var(○○) = ○○
ignorehitpause = 1
こんな具合。
ね、簡単でしょう?

またAIを搭載している場合、power>=○○で超必殺技を出すトリガーを
全てvar(○○)に変更しておく必要があります。getpowerも同様に。

ただし、この方法だとタッグで相方のゲージを制約する、
あるいは相方がゲージ技使ってもゲージが減らないといった
無視できない不具合が発生します。
なので最低限その部分だけは回避するように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR