シーンのtime = -1

うちのパッチのシーンのステコンはignorehitpauseが付いてるものが多いのですが
その関係で意図していないとはいえtimeが-1から始まるステートがあります。

statedef 271がそれですね。
本来ここのステートはstatedef 270からvel y>0及びpos y>=0で移動しますが
パッチシーンの場合、このステートではvelsetとchangestate(selfstate)に
ignorehitpauseを付加しているためか、hitpausetime中にステートが移動し
何故かtimeが-1から始まります。

このtime=-1はおそらくhitpausetime中のみ発生していると思われ
timeが0に移動するまで、animが情報が読み込まれていながら正常に表示されない
(=画面上にanimの画像が表示されない)等の現象が発生します。
ちなみに影だけは表示され、この影の形は270の際のアニメの形となっています。

一瞬ではあれどanimが表示されない(透明になる)というのはよろしくなかったので
手元のシーンではその部分のみignorehitpauseを12P限定とし
hitpausetime解除を行わない低カラーでは無視しないようにしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR