ジョウテンチさんの妙な減少みたいな、解決編

とりあえず、解決する手段が見つかりました。

レアにセレスを使うとステ抜けが発動して動けるようになる例の現象ですが
どうやらセレスの当身判定(ReversalDef)に問題があったみたいです。

これはセレスの降ってくる光とは別に不可視の全画面判定となって存在していますが
当身可能な判定以外に、攻撃属性も一緒に決められており
その属性はattr = S, HP(立ち状態で超必殺技判定の飛び道具)となっていました。

飛び道具判定となっているなら、レアは飛び道具には耐性を持っているため
当然弾かれてしまいます。
しかしレアのこの『弾く』という耐性もどうやらReversalDefで行われているらしく
ほぼ当身出来ない属性に変更(attr = , HP)したところ、見事に弾かれなくなりました。
このため技中なのに勝手に本体が行動可能状態になることが無くなりました。

また、もう一つの問題であるP2Nameの件は
スイッチを設けて、専用の性能変化を適用するか否かを選択できるように変更。

これで両方とも解決。
近いうちに更新します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR