け.も.の.フ.レ.ン.ズ.exe ちょっとしたまとめ

けものフレンズのアニメ最終話放送日に突如としてそのゲームは降臨(?)した。


title.png
けものフレンズのexeゲーである。製作者は稲.塚さん。

■そもそもexeゲーとは?
exeというと単に拡張子の一つ。ロックマンの後ろについてる奴とか。
しかしexeゲーとかexe系とか呼ばれるそれは、
グロとかゴアとかホラーとかそういうのを重視しているゲーム群のこと。

そういうのと、よりによってけものフレンズを組み合わせたという衝撃的な内容。
方向性が全く持って真逆な両者と、作者が好きであろうものとか、
あとおそらく他のexeゲー要素も更に組み合わさった結果、
作者の好きな物をごちゃごちゃと詰め込んで作ったジャイアンシチュー的なものになった。

■ゲーム内容
操作がきわめてシンプルな横スクロールアクションゲーム。
プレイヤーがとれる行動は左右への移動、ジャンプ、アクションのみ。
ダッシュは無く、代わりにダメージブースト(ダメージ時のノックバックを利用して素早く歩く)が可能。

ゲーム中では基本的に左から右に、障害物となっている動物やセルリアンを回避しながら
鍵を回収しゲートを開いていき、ゴールを目指していく。
途中、障害物を無力化することが出来る何らかの道具を入手することができ、
これを使用しないと進むことが出来ない場面も数多くある。まあアクションゲーなので。
しかし障害物が動物(とセルリアン)、それを無力化できる道具
そしてこれがexeゲーであることから、使用する道具についてはお察しください

■ストーリー
ストーリーはけものフレンズアニメ本編とは特に関係性は無いオリジナルのもの。
ゲームを周回する前提で話が進んでいくのが特徴で、
どんなに内容が悲惨で過激でエグいものであったとしてもまずはゴールを目指さなければならない。
というか1周目の内容でそのまま終わらせるには非常に後味が悪くなるものなので、
プレイする場合は(というか既に始めている場合は)まず1周目は何が何でもクリアするべき。

ちなみにストーリーを他のゲームに例えて大まかに説明すると、
G寄りのNルートからPルートを通ってガチGルートを通るUndertaleみたいな。
つまり2週目はハッピーエンドである。もちろんここで終了してもよい。
その後の5週目も同様にハッピーエンドとなるのだが、更にプレイしようとすると・・・
ちなみになんでアンテで例えたかと言うと、モロにそんなところがあるため。

■最後に
このゲームへの評価は両極端で、
「けもフレでやる必要なくね?」「後味悪いし面白くない」とする声もあるし、
「これはこれで結構面白い」「作者の愛が感じられる」とする声もある。
けもフレのテーマに真っ向から反しているexeゲーというジャンルの組み合わせであることから
普通にけもフレが好きな人からは反感を買ったりもしているが、
この作者もけもフレが好きだからこそ時間をかけてゲームを作ったということは言える。
好きの方向性がちょっと変わっている気がしないでもないが
exeゲーというジャンルに苦手意識がなく、けもフレが好きだという人はプレイしてみるのもありではないか。

余談となるが、このゲームは製作者のサークルトップページでは2017/4/1に紹介されている。
実は、毎年恒例のアレ的なものでもあるのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR