キャラランクの「並」と性能面での「並」

この二つって、紛らわしいですけど全くの別物の意味ですよね。

キャラランクの「並」は、キャラの強さを表したもの。
「並」の強さのキャラ。

一方、キャラランク以外の意味で「並」と表現する場合があります。
この場合の「並」は、極端に変わった仕様はもたないことを指しています。
「攻撃面は非常に強いが、防御面は並」という使われ方をします。
ニュアンスとしては、並レベルの強さのキャラと大差ない、ということでしょう。

ただし、この「並」はそのキャラのランクにおいて、どの程度で並なのかが変化するので注意
例を挙げると、Hige1Pは狂上位とされていて、喰らい抜けが無いので防御面は並と言われていますが、
長時間の無敵と自動回復を併せ持っており、KFMレベルに貧弱と言うことは全然ないです。
あくまで狂上位の中では防御性能が有情なので「防御面は並」ということでしょう。

これらとも別のものとして、SMHやゴッドワルドを並キャラとする場合がありますが、
これは人操作だと並の強さのキャラでも倒せることがあるため、
ネタとしてこう呼ばれます(類似語:SMHを倒したプレイヤーは狂キャラ)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

higeはlifeとdefが1.2倍になってる上に復帰の速い空中受け身も持ってて1Pは根性値の追加がありましたね

Re: No title

> 名無しさん
その辺の仕様もあって並のキャラよりずっと硬いんですよね

No title

くらい抜け、ダメキャンとかなくて即死も永久も効くキャラ、つまり10割を普通にくらってくれるキャラは防御面は並といわれている印象ですかね。

Re: No title

> 名無しさん
一発通すことさえできれば勝ち目があるキャラは確かにそう呼ばれやすいですね
プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR