【MUGEN】単騎無双VS数の暴力 FINAL WARS【狂キャラ】part25


・サイクロッペス&絶望先生 VS ジャガノ
いきなりタッグ相手とはまさに絶望、しかも1R目はあっさり落とされて更に絶望。
しかしその後はダメージの大きいネイルスラムや無敵で広範囲を巻き込むヘックラで
ギリギリの状況で粘り勝ち。まさにジャガーノート。
そしてボディプレスの挙動が明らかにバグっているのを見て悲しくなった


今回ジャガノが登場していたので、仕様を少し振り返ってみる。

・P判定を無視する。振り向かないのはもちろん、ボディプレスなども本体のみを狙う
・投げ、ネイルスラム、ヘックラには無敵解除効果がある
・頭突きをする方の投げは、頭突きモーションに打撃判定がある。
 ネイルスラムは踏みつけにも判定があり、しかもダメージがやたらでかい
・投げやネイルスラムには永続ターゲット効果がある。
 抜けてもダメージ・打撃判定・ジャガノは無敵で基本的に抜けてもいいことがない

この辺は結構数の暴力に対しても有効に働くのではないでしょうか。

ただ、記述を見返してみると、どうにも投げの記述に変な部分があり

・K投げ(頭突き)は捕まえたのがヘルパーであってもヘルパーにタゲステをかけるが、
ジャガノはヘルパーを捕まえた時は投げ成立後のステートに移動しない
(しかも当身でヘルパーの無敵も解除するので投げ無敵のヘルパーも掴む可能性がある)
・ネイルスラムは掴んだ相手が本体の場合のみタゲステを行うが、
ジャガノはターゲットをとれたor投げが命中したという条件で投げ成立後のステートに移動する
(ヘルパーに投げが当たった場合、何も掴まずにネイルスラムを繰り出す可能性がある?)

といったような不具合が起きそうな状態となっています。
ボディプレスの挙動がバグっていたのも合わせてこっちも修正した方がよさそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR