keyウィーク(先週)『AIR』視聴


Kanonに引き続き、こちらも視聴。
というかKeyウィークの放送は全部TS予約していたのですが、視る時間が無くてKanonとAIRしか・・・
Kanonが想像以上に名作で、またAIRはKey作品の中では特に傑作という声も多く聞くので
期待して視聴を始めました。


やっぱり名作でした
話数がKanonの1/2な分、割と展開が早く(場面によっては急展開)、
困惑することもありましたが、逆にそうした展開の速さが
一切飽きさせることなく視聴を続けることにも繋がったのかなと。

個人的に、大団円で終わったKanonと比べると

転生するとはいえ、途中で消えていなくなってしまう往人

美凪を幸せにするという役目を果たすために仮初の姿で現れ、
自身も幸せな時間を過ごし、役目を果たした後に消滅したみちる


母と再会したのにすぐに殺害されてしまい、自身も呪われ、
生まれ変わりの存在に悲劇を与えてしまう神奈


呪いの影響で発症した死の病で体が蝕まれていくも、
最期には往人の言葉通り『ゴール』した観鈴


という点が影響して、視聴後の喪失感が半端なかったです。
要所要所で挿入されるBGM(主に夏影と銀色)がまた助長させてるというか。
最終話の伝説的シーンでは、やっぱり涙腺崩壊してしまいました。

余談ですが、Kanonのヒロインっぽいモブの中に真琴がいたのが嬉しかったです。

OPは『鳥の詩』のアニメ版短縮バージョン(動画はFullバージョン)。

国歌(くにうた)とも呼ばれ、毎年夏ともなるとランキング入りしてくる不朽の名曲。
今年は一挙放送もあり、かなりの上位まで食いこんできました。
mugen動画でも割とよく使われていますし、AIRを詳しく知らない人でもこの曲を知っている人は
それなりにいるんじゃないかと思います。

こちらは作中で度々挿入される曲『夏影』・・・のOnVocal版。


こちらは最終話のあのシーンで挿入される曲『青空』。

どちらの動画でも作中のセリフが書かれており、『青空』の方ではさらに
曲が終わりかけるタイミングであのシーンのCGが表示されるという凄まじいことをしてくれてます。
おかげで視聴者がゴールしてしまっている

もう眠いのでヒロインたちの感想はまた後日・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR