【MUGEN】ルガvsゲニ 仲間を集めて狂中位~狂上位大会 #04


・ヨコハマタイヤ VS レアアクマ
防御力が弱体化しているので余裕かと思いきや、
波動拳系を複数ばら撒く&多段ヒットという性質がタイヤに相性が良く
あっさり解体されてしまいました。
スポンサーサイト

【MUGEN】ルガvsゲニ 仲間を集めて狂中位~狂上位大会 #03


・狂紳士ルガール VS ヨコハマタイヤ
ブロッキングの回復が強い。
本来ならばブロとディザスターだけでタイヤは詰みでしょう。

【MUGEN】ルガvsゲニ 仲間を集めて狂中位~狂上位大会 #01


・狂紳士ルガール VS ハステカさん
仕様上メキシカンムーンサルト連打してると常時無敵なんですよね。
なのでメキシカン永久は実はめっちゃ強い。

【MUGEN】ルガvsゲニ 仲間を集めて狂中位~狂上位大会 #OP


以前汚い忍者杯(ただし片方は忍者ではない)を行っていた氏による新大会。
今回は狂紳士ルガールと吹き荒ぶ旋風のゲーニッツがリーダー。

うちからはハステカさんとパッチヨコハマタイヤが出ます。
今回はなぜかネタ&出オチの2名。

【mugen】狂中位 夏の新作オンリー大会 Part2


・エルクゥ VS カッブーキ!
ガードしてもハメられないのがきついですね。
おまけに髪を振り回すゲージ技が痛い。

【MUGEN】スカデビ7P前後狂上位ランセレバトルpart30


・豪鬼 VS 巨大生物
火力自体は足りてると思いますが、四方八方からタコ殴りにされたら無理。

・水レン邪EX VS アレスEX
こっちはフラペナあるからもっと無理。

・ジャガノ VS グローリア
火力と言うより防御力というか耐久性能で負けてる感じですかね。
ヘックラ連発しても勝てるわけじゃないねん

【MUGEN】スカデビ7P前後狂上位ランセレバトルpart29


・マグナディウエス VS 豪鬼
硬いなら超火力で押しきればいいねん・・・と言いたいところですが、
単に硬いだけでなく、体が白く光っている状態だと無敵状態になってるみたいですね。
それはどっちもだけど
そうなる前に短期決戦に持ち込むのが正攻法でしょうか。

【mugen】狂中位 夏の新作オンリー大会 OP+Part1


タイトルとサムネ(の中央上)で期待させて来る感。

そして案の定パッチエルクゥ出場です。
AI3(鬼AI)、その他デフォ設定での出場。
地上では喰らい抜けが実質使えないので立ち回りにやや難があるか。

・神炎の禍津オロチ VS エルクゥ
ガードしたら負け。ガーキャンもってこい
ちなみにガードしてしまうと普通に喰らうよりゲージためさせるので性質悪いです。
しかし動き出されてしまうと、無敵超必で強襲の隙をつかれてしまうのが痛い。

エルクゥで疑似OTH化

パワー→ライフ変換とライフ→パワー変換を交互に繰り返すと、
ヘルパーの攻撃判定だけを出して本体は常時無敵という
OTHのような荒業が出来るような気がしたのでやってみた。

・AI記述箇所にて使用する記述を用意する
(ライフ→パワー変換が先)
・それぞれのトリガーにstateno=8010(8020)&&animtime=0を記述する
(無敵時間の関係で、途中で立ち状態に移動すると1F隙が出来る)

以上。animtime=0を容認できる方向け
フライングはどうしようもないですが、試合中なら無敵になります。
mugen1607201714.png
12P勇次郎相手にこの安定感

【宣伝】エルクゥ"鬼"AIパッチ


にんにく氏のエルクゥのAIパッチが公開されました。
鬼化パッチとは違い、今回は純粋にAIパッチのようです。

うちの鬼AIとの主な違いは
・小技も使用する
・TU時にはパワーライフ換算で判定勝ちor引き分け狙い
・『狩猟弱』は単発で狙わず、先に『強襲』等別の技を挟む
など・・・

鬼化パッチで使っていた空中10割コンボはしなくなったようです。

ちなみにうちのパッチとは違い、強化AIのみのパッチらしいので
立ち位置の違いから特に動画での出番の食い合いとかは考える必要は無さそうです
(狂中位~狂上位ランクに特化した大会だとそうでもないかもしれませんが・・・)。
むしろ、エルクゥが好きな方にはぜひともこのパッチも使っていただきたいなと。

ちなみににんにく氏曰くうちの鬼AIは「攻撃特化」だが「ゲージ溜めないのが弱点」とのこと。評価、ありがたやー

新版豪鬼パッチでやること

動画スレ覗きにいったらうちで作ったエルクゥのパッチのことと、
パッチ豪鬼のことが話題になっていました。
なぜかはよく分からないのですが動画スレ民の中では名無しのぽろろ=パッチ豪鬼の人らしく
自分のことが話題になっている場合はほぼ必ずパッチ豪鬼についての書き込みもあります
(うちの製作物の中でとりわけ動画での出番が多いのがパッチ豪鬼だから?)。

さて、そのパッチ豪鬼のうち、とりわけ話題に上げられるのがガード不能の件。
これは新バージョンのパッチを作り始める段階で既に決めていたことだったのですが、
新バージョンにおいては常時ガード不能は廃止する予定です。
理由としては、

・単純に見栄えが悪い
(遠距離から波動連打してるだけで、相手がガードしていないかの如く喰らいまくる等)
・狂下位くらいだと強すぎる
(狂下位でも、削りが強いキャラは多数いてもガードが出来ないというキャラは少ない)

の2点。
全攻撃がガード不能という字面のインパクトは強いのですが、
いざ色々なキャラと対戦してるのを見ると、ガード不能というより
相手が豪鬼の攻撃をガードせず喰らいまくっているという絵面になることが多く、
なんとも言い難い気分になったりしました。
あと、アクションゲームのキャラとかならともかく、見た目普通の豪鬼で、
ただの小パンが(カラーや設定に関係なく)ガード不能というのも違和感が激しく、
こうした理由から新バージョンでは廃止することにしました。

なお、他にも技中無敵、全攻撃アーマーキラー、全攻撃当身付与、全攻撃当身無効も
同様に廃止予定。耐性もそうですが、これらもコピペ記述でしたからね。

エルクゥAI+改変パッチ 公開

エルクゥのパッチ作成について正式に許可が出されたため、
AIと一部改変(主に不具合修正とAI用記述の追加)を加えたパッチを作成、公開しました。
再公開されたエルクゥを基に改変したので、それ以外だと問題が起こる可能性があります。

・AI二種類追加(デフォAIも同梱)
・分身バグ、攻撃力減少の不具合、エラメなどの修正
・喰らい抜け(衝撃波と空中ダッシュ)、振り向きの設定追加

等を行っています。
よければ左の製作物置き場からどうぞ。
りどみの最後に神アドンの~って書いてあるのは使いまわして変え忘れてただけですごめんなさい

yuki氏(エルクゥの人)が復帰していたらしい

先日、二度目のサイト閉鎖に伴いDL不可となっていたyuki氏の製作物。
しかし、ちょうど今日になって、サイトをfc2に移し製作物も再公開され、
めでたく復帰していたことが判明しました。

氏の代表作・エルクゥのほか、黒猫も再公開、
更に機動戦艦ナデシコというキャラクターが公開されたようです。
なおエルクゥについてはファイルの更新日時がかなり新しく(今年3月)なっていますが
りーどみーやver表記を見るに、性能に変化があったわけではない模様(バグとりが行われたらしい)。

今なら外部AI作成等の件もyuki氏に尋ねることが出来るかもしれませんね。

【MUGEN】春閣下12P前後 狂下位ランセレ!台パンの向こう側へ! Part20・21


・ソル VS 豪鬼
AIが良ければよいほど引っかかるガー不波動拳。
距離を取ったのが運のつき。


・Hデュオロン VS 豪鬼
ガード削り?そんなものは効かない!
ゲージ消去?ライフ一定以下なら効かない!
ただ、そのゲージ消去技の攻撃力が高いので、結果的にピンチという。

PCから異音

変な音がします。
なんか古い扇風機回してるような音。

ファンのとこに何か入り込んだのかしら。

観鈴ちん その1

演出面はなるちん、エクストリーム・アサラウス等をインスパイア。
と書けば、観鈴ちんが画面上でどのような挙動をとるのか分かる人は分かるでしょう。

以下、現時点までで出来ているその挙動について。

続きを読む

【MUGEN】狂最上位・男女対抗チームバトルpart34【凶悪】


サムネ置き物

・置き物 VS 死貴
正しく詰みと呼べる相手。
自動減少するので一見有利かと思いきや、
途中で回復されるので、普通に削られる鳥が逆に打つ手がない。
置き物は完全に相性ゲーなので、これでいいのですが。

3勝3敗。平凡な戦績ではありますが、
何気にKOは一度もされなかったという。

【MUGEN】狂最上位 旧vs新 チーム対抗ランセレバトル! PartOP


狂最上位の新旧キャラクター対抗戦だそうですよ。

うちから出られそうなのは
・AI入りアドン
・AI入りアレスEX
を旧側に。この二人なら問題なく『旧』でしょう。0年代キャラですし。

新側は
・置き物ペットショップ
・ジャガノ(リメイク版なら15以降 禍や幻想殺しが同条件で新扱い)
くらいでしょうか。

【MUGEN】たぶんレアアクマ前後シングルトーナメントPart.18


・Kなんとか VS アレスEX
大味すぎー
カーネフェルにはステ抜けが機能しないようですね。
それを使われると無理。

0勝敗退、時代の波かー

観鈴ちん

先日のAIR一挙の視聴の影響で、観鈴ちんの改変キャラとか作りたくなりました。

で、8月14日が観鈴ちんの命日と知ったので、そこでの公開に向けて
製作していこうかと思います。豪鬼といっしょに。何の接点も無いけど

言うまでもなく凶悪キャラとなるわけですが
凶悪キャラの観鈴ちんといえばのろわれてたり幸が薄かったり
キャラそのものの作りはともかくとして、やたら不憫。
ゆめみすずとかはそうでもないのですが、"ゆめ"ですし。

というわけで、しあわせ!ハッピー!な感じの観鈴ちんが作りたくなりました。
で、観鈴ちんの凶悪キャラと言えば、何かと作りが特殊なことが多いので
(幸薄やゆめは神キャラ、のろわれもmovetype=Hで普通に動かす構造とか)
この観鈴ちんも特殊な構造に・・・というより
ぶっちゃけネタキャラ(notカオス Higeとかとは異なる)にしようかと。
構想は出来上がっているので、期間までに作ることが出来るかどうかですね。
え、フェルナンデス?ああ、そんなのもいたね・・・

7月7日は七夕!

七夕といえばジラーチ!
ジラーチといえば映画「七夜の願い星」!
七夜の願い星といえば小さきもの!



というわけで曲置いておきます。

余談ですが、個人的にポケモン映画主題歌三強はこの曲と「ひとりぼっちじゃない」「風といっしょに」だと思います。

カルマさん更新

カルマver090更新しました

4d640d9b-s.jpg
あとは旧鬼巫女と共にバージョン1になるのを待つのみ

keyウィーク(先週)『AIR』視聴


Kanonに引き続き、こちらも視聴。
というかKeyウィークの放送は全部TS予約していたのですが、視る時間が無くてKanonとAIRしか・・・
Kanonが想像以上に名作で、またAIRはKey作品の中では特に傑作という声も多く聞くので
期待して視聴を始めました。

続きを読む

keyウィーク(先週)『Kanon』視聴


見てました。
Kanonのキャラクター達はmugen以外で見たことが無かったので、
原作(複数あるので、ここでは京アニ版)におけるキャラクター達がどういう存在なのか
興味本位で視聴を始めたのですが・・・

続きを読む

プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR