[MUGEN] HIGE1P前後ミニ大会 Part19 おしまい


・Vまどかさん様 VS 邪眼意思
元々知名度が高い邪眼意思、さん様側で特殊イントロっぽいセリフが出てましたね。
どう見ても魔女ではないので、原作的には邪眼は最終話で出てきた魔獣に近い?

これまで削り合いに強いと散々書いてきたのですが
邪眼意思の場合即死耐性もそこそこ高く、割といろいろ無効化できます。
さん様は様々な種類の即死攻撃を使ってきますが、まるで意に介さず。
大魔法で返り討ち。

・邪眼意思 VS げんじんしん
ダメキャンと様々なネタ技を使うげんじんしんですが
基本的に小ダメを重ねる傾向が強いのか、邪眼への効き目は悪い模様。
そしてこの分身である。

・邪眼意思 VS リヴァイヴァー
ついに迎えた決勝戦。
が、ここにきてまさかの相性最悪の相手だったようで
相手側の一撃がやけに重く、こちらの全画面攻撃は悉く通じず
小技は通るもののダメージレースでは大幅に負け、あっさりと撃沈。
ここまで一方的で速攻な決勝戦も珍しい。

というわけで邪眼意思は2位となりました。
シーンとは圧倒的大差、どうしてこうなった。
チームとしての2位は以前にもありましたが、単体では初ですね。
そもそもリニューアル後のパッチ搭載した邪眼は今大会が初出場だけど

大会運営お疲れ様でした。
スポンサーサイト

ポケモン・オメガルビープレイ中

少し前に買いました。MUGENとはなんだったのか
自分は原作が発売した際ルビーを選んだので、自然にルビーを購入。

とりあえず殿堂入りまでプレイした感想としては
リメイクというより、XY仕様でRS作ってみたという印象。
自分はXYは購入していなかったので
仕様の違いに色々驚かされますね。とくに学習装置。

現在は殿堂入り後のストーリーに登場する
レックウザの厳選に向けて準備を進めています。
過去作からの送信なんかは一切やっていないので
完全に一からの準備でなかなか骨が折れる。

劇場版 母上様と一緒 THE END OF CHOCO RANG TANG ISLAND Spoo/えかきうたを、君に


数年ぶりに偶然開いた動画。

もうすぐ2015年になりますけど
この動画の中ではちょうどその2015年に日本が消失し
チョコランタンになるそうです。恐ろしいですね。

それにしてもいつ見ても高いクオリティ。
そして動画の内容に合わない非常に事務的な主コメ。

[MUGEN] HIGE1P前後ミニ大会 Part17


・邪眼意思 VS 戦乙女サキ
確かライフ一定以下になると一定以上のダメージ与えないと
倒せないという仕様があるキャラだったかな。
往復して斬るゲージ技が脅威ですが
それを使われなければ上記の仕様も特に問題なく突破できる模様。

【MUGEN】殺人姫12P未満ランセレミニ大会 Ⅱ Part1【狂上位~最上位】


相変わらずのサクサクっぷり。

・豪鬼 VS キル夫
アーマーが相手ならアーマー殺しが・・・
と思いきや、アーマーの構造がそこまで強力な物ではないのか
普通にステート奪取が出来た模様。
しかし2R目では怯んでいなかったため仕様がよく分からぬ。

攻撃が刺されば一瞬ですけど
そもそもうまく差し込めないというのはいつものこと。

[MUGEN] HIGE1P前後ミニ大会 Part16


・邪眼意思 VS ルナティック
居座った相手を容赦なく始末する旦那の鑑

1R目は削り合いに強い邪眼を即座に沈めたので驚きましたが
ゲージ技を使うようになるとそう一方的になることは無い模様。

【MUGEN】ボスハルク&DIO前後ランセレバトル Part35


・豪鬼 VS 勇次郎
なんかこの対戦カードちょくちょく見ますね。三度目くらい?
ちなみに勇次郎側が豪鬼のバイトイントロに対応していますがここでは見られず。

勇次郎はあまりガードを重視するキャラではないので
このランクにおいて脅威となる(AI殺し的な意味で)ガード不能の恩恵が薄いです。
また豪鬼もAI詰めてないのでガードは比較的緩く
そのためお互い激しい攻撃のやり取りとなりました。
最後は勇次郎の運送が決まり豪鬼の敗北となりましたが
なかなかの名勝負だったと思います。

あと試合終了時の

> 救急車呼べ、全身真っ赤で白目むいてるぞ

こんなの笑うにきまってるじゃないですかーやだー

続きを読む

【MUGEN】殺人姫12P未満ランセレミニ大会 Ⅱ OP【狂上位】


下の方で書いてたら来ましたね。

うちからは何か出るかと思ってたら、なんとまさかのパッチ豪鬼11P出陣。
このランクでの出場は初めてでしょうか?
全設定デフォルトなうえにゲジマユなので、いつもは自重しがちな豪鬼さんのフルスロットルが見れますね。

リクも受け付けているそうです。
個人的にはバグレイがいるのでチートバグミズチも欲しいところですが
所持していないのでそもそもこのランクで出せる設定があるのか分からんです。

スマブラ・最近追ってる動画



以前ガノンドロフの対戦動画を紹介したのですが、最近はこちらも見ています。
ガチ部屋1on1ではやや希少なロボット。自分もサブで結構使っています。

この動画のロボの立ち回り、うちのそれとよく似ているのですよね。
崖降りて飛び道具撃って追い払おうとしたり、コマの空キャンが上手くできないのも共通。
基本的な立ち回りなのでしょうか?

【MUGEN】 サラシナ VS ThurisaZ


知らない中国美鈴だと思ったらまじっく氏製のだそうです。
確かにエフェクトがこんな感じ。

ちなみに投稿者は殺人姫12P未満の人。
近いうちに殺人姫12P未満がまた始まるそうです。
前回が好評だった(狂上位でありながらテンポが良くて見やすい)ので
第二回にも期待ですね。

【MUGEN】GATTAIトーナメント【狂下位~中位】50


・豪鬼 VS ジャドー
喰らい抜けにはロック技。ということで瞬獄殺が有効ですね。
にしても速い。

・VS ゴジゴラ
特殊仕様と挟み撃ちが合わさり相性最悪に見える。

ここで自作製作物の出番は終了。
互角の展開で迎えた決勝戦では・・・なんというか愉快なことに。

ということで終了。お疲れ様でした。
これで豪鬼、ジョウテンチ、トリィ、ジャガノ、ハステカさんは
自作製作物の中で優勝経験を持つキャラとなりました。豪鬼は優勝二回目。
まあ、特殊ルールですけど。
豪鬼さんはボスハルク&DIO前後でなかなか良い戦績でいるので
こちらでも優勝を目指したいですね。

【MUGEN】GATTAIトーナメント【狂下位~中位】49


・ジョウテンチ VS サソジンカ
最後までかませだったジョウテンチェ・・・

【MUGEN】GATTAIトーナメント【狂下位~中位】48


・ダルクMk2 VS ハステカ
コメントにもありましたけど
ダルクの前だとオワタ式も同然ですね。

・ジャガノ VS 影楼
意外と戦績のよいジャガノ。
アーマーだろうとヘックラで押し込めばええねん。
そしてこのパワーパパワパワパワーアップである

・VS ジョインジョイントリィ
新ジャンル?:ジャガイモシャーベット
凶狂のよく見るメンツ・・・の改変版。
やはりヘックラ。

・VS デス=アダー
やはりというか強敵で、ベークドポテトにされました。

今回で魔法(物理)チームが怒涛の追い上げを見せましたね。
特にアギトの活躍が凄まじい。

女優・大島優子「なんでもやります!」吉田大八監督からの“黒い妖精”オファーに喜ぶ

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1322092?marquee
タイトルでコメントが予想できました(小並感)

[MUGEN] HIGE1P前後ミニ大会 part13


・邪眼意思 VS ミズチタイプM
一度見たかった対決。
やはり削り合いではこちらが有利ですね。

・ピル VS シーン
喰らい抜け可能になる前に倒せる火力、喰らい抜け可能になっても通じる攻撃を持つ
とシーンにとっては非常に戦いにくい相手ですね。完敗。

シーンはここで脱落です。

【MUGEN】第2回 カオス山盛りタッグBATTLE-Part.Final-【狂クラス】


完走お疲れ様でした!

【MUGEN】第2回 カオス山盛りタッグBATTLE-Part28-【狂クラス】


・超怪力 VS JOKER
無敵長い、ダメージが極端でない、広範囲攻撃が多い
とまあこちらのチームの弱点を的確に突いてますね。
これはJOKERですわ。

超怪力チームはここで脱落、11位とそこそこの位置に着けました。

【MUGEN】 狂クラス 激闘以上殺戮未満 シングル大会 #44 【狂中位・下位】


完走お疲れ様でした。
毎日1本どころか2本以上上げることもあるなど疾走してましたね。
信じてみた大会の続きに期待

『どうしてキラキラネームは批判されるの?』

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1308992?ver=video_q
そういう質問をするということは
何かしら付けようとしてる名前に変だと思うところがあるんじゃないですかね。
まあコメントの方で散々言われてますけども。

MUGENキャラでもたまに変わった名前付いてるのっていますよね。
MUGENの場合全部アルファベットなのでキラキラネームとは意味が違いますが。

[MUGEN] HIGE1P前後ミニ大会 Part12


主コメでシーン把握

・シーン VS 魔砲少女青子
ラストゴースト戦は神曲

意外とステート奪う攻撃が少ない?
ギアを上げられすぎるとさすがにまずかったでしょうがその前に削りきれました。

【MUGEN】ボスハルク&DIO前後 ランセレバトル Part31


・Hルプトナ&糸 色望 VS 豪鬼&はるかっか
豪鬼さん初のタッグ戦。そして互いにゲジマユ。
ゲジマユということで、即死攻撃の瞬獄殺が使い放題。
しかし相手もゲジマユの恩恵が大きい絶望先生がいるのでどっこいどっこいですね。
瞬獄殺がなぜか毎回ルプトナに当たるので、より危険な方が倒せないという。
最後は全画面攻撃を二連発されてあわや・・・と思いきやまさかのタイミングでライブ開始。
しかしライブが味方殺しだったため、結局豪鬼は助からず。
絶望した!完璧なタイミングで助けられたと思ったら、その攻撃で倒されて絶望した!

【MUGEN】 狂クラス 激闘以上殺戮未満 シングル大会 #38 【狂中位・下位】


・殺塵貴 VS ケンシロウ
うまいこと立ち回るのでなかなか触れさせてもらえず、触れても抜けてくるので
一撃が決めにくく厄介な相手。
コメにもあるように、コンボからではなく直接一撃を出せば
より勝てる可能性があったかもしれませんね。

ケンシロウ乙、勝ち抜けしたとは言え2敗は大きかったか。
プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR