【MUGEN】狂でも拳ひとつで勝負せんかい!大会Ⅱ Part.09


・ゴジータ VS 豪鬼
勝てばボーナス負ければ脱落、正念場ですね。
とはいえコンボが得意なゴジータには喰らい無敵が好相性。
瞬獄殺も相手を追尾する仕様上、ただの裏周りでは回避不能。
最後はエクセルコンで〆。

ボーナス入手。ゴジータ乙。
ベガと戦える機会はあるのだろうか。
スポンサーサイト

【MUGEN】金グロ前後 狂下位上限シングルトーナメント予選EブロックPart1


当初の予定通り豪鬼さんが参戦。
しかしここ最近は耐性offでの出場が多くてなんとなくさびしい。

他の参加者では勇次郎が豪鬼に特殊イントロを持っていますが
果たして見る機会はあるのだろうか。

シーン行状況7

当身玉が当身できていなかったことと、発射後上にしか移動しなかったミス修正。
横にビームを発射する攻撃のヘルパーを手違いでdestroyしていたので修正。
時間経過による性能強化の自重スイッチ追加。
敗北後専用イントロスタートスイッチ追加。
れあどめに記入し忘れていたこと(スイッチの場所とか12Pの準ガーステ固定とか)を追記。
投げが機能していなかったのを修正。

とりあえずこれで一通り確認できていた部分の修正は出来ました。
なんか予定になかったスイッチが増えてるけど気にしない

あとはちゃちゃっと更新します。

斧ロダ

久々に行ってみたらまた広告増えてるという。
エロ広告も相変わらず

hitdef異常ヒットの原因

12Pで、一部の神キャラ等を相手に本体hitdef技を使うと
固まったまま異常にヒットし続けるという現象が起こりました。

もしかしたら凍結解除周りに異常があるのかもしれないと思い
その辺りを適当に弄ってみたところ、どうやらその通りだったようです。
凍結解除がきちんと成功したと思わしき手元のシーンは
固まることなくスムーズに動くようになりました。
まあ攻撃判定の出るアニメが続いている間はガガガガガガって感じですけども

もしかするとシーンに残されていた穴と言うのは
この凍結解除のミスのことだったのでしょうか。

シーンパッチの次回更新内容

・把握している動作不良の修正
・12P専用のSelfStateステコン追加、元のステ抜け記述を削除
・本体hitdef攻撃が神キャラ相手だと異常ヒットするのを修正
・低カラーの「時間経過による性能強化」を自重するスイッチ追加
・readmeに記入し忘れたことについて追記

今のところステ抜けのみ終了しています。
記述としては以下のような感じ。
また、この記述の追加によって元々備わっていた12Pのステ抜けは削除しました。

続きを読む

【MUGEN】凶上位前後 新世代VS歴戦バトル【OP&キャラ募集】


ニーサン氏の新大会です。
前大会は新しめの凶上位のみでしたが
今回は歴戦とある通り昔から見かける凶キャラも多数参加しています。

うちからは特に出ていませんし自作製作物をリクする気もありませんが
リクをするなら意外性重視でライグ・ギラル氏のマクシーム・キシンとか見たいですね。

ちなみにマクシームの何が意外かと言うと、キャラの初公開日。
なんと2008年08月31日。かなり古い時期からmugenに存在する古参キャラなのです。

【mugen】普通!凶~狂の狭間大会 OP


雑魚氏の新大会です。
形式は普通だけどランクの方は普通と呼べるのだろうか

凶~狂とのことだそうです。
下限と上限の幅はかなり広いですね。凶中位~狂中位入口くらい?
まあタイトルは凶~狂なので別に間違ってはいないですが。

うちからはパッチ豪鬼が参戦。AI大会以降氏の大会では久々の出番となります。
しかしこれだけ自重した状態で出場するのは初ですね。
ライフ100以下からのゲジマユがいかに機能するかに期待。

早速の撃破

http://oracle333.blog.fc2.com/blog-entry-239.html
は、早い
ジェバンニが一晩でやってくれました。

やはりというかなんというか穴はあった様子。
まあ割と挙動荒ぶったりするのは知っていたので「なんか死にそう」とは思っていましたが。
ツイッターの方では「高難易度だが汎用による撃破も可能」とのこと。

それはそうと、パッチ更新したばかりでありながらまた不具合が見つかりまして
・一部の必殺技のヘルパーが出ない(記述ミスでdestroyselfしている)
・低カラーで使う投げ?を受けた相手の挙動がおかしい
といったような動作不良があります。ナンテコッタイ

シーン改変パッチ公開

シーンの改変パッチ、公開です。

12Pカラーの耐性強化と
1~5Pの喰らい抜け封印&ライフ、ゲージ回復スイッチを追加しています。
12Pは耐性をかなり強くしたつもりですが
何分作ったのが自分なので何らかの穴はありそうです。

dlは→からどうぞ。

追記:早速ミスがあったんで修正しました。
再度dlお願いします。

シーン行状況6

ステ抜け記述の関係上穴となっていたらしいstatedef 5900を保護。
また今まではhitpausetimeが20以上の際に凍結解除をしていたのですが
思い切って1以上の時に変更。その他諸々・・・

結果として以前まで高い確率で倒されていたダークドナルド4thに負けなくなり
また鬼巫女Xも試してみたところTUまで持ちこたえるなど耐性が更に上昇。
十分に「耐性強化パッチ」を名乗れるレベルになったと思います。

しかし不可解な点があり
ウィッチ・アンジェリーヌと対戦させると何故か頻繁に棒立ちします。
この棒立ち中はtimeが働いているらしく、またステートを奪われているわけでもない模様。
現在は応急処置としてtime1以上でワープさせるようにしましたが
こちらの不具合であればちゃんとした対応をしたいところ。

MUGEN】GATTAIトーナメント【狂下位~中位】19


・R水邪&魔砲少女青子 VS D4ゆっくりれいむ&ハステカさん
ハステカさんと水邪が空気すぎて特に言うことが無く・・・。
れいむの活躍で無事勝利。

・オリジナルゼロ&心気楼風先代巫女 VS ジョインジョイントリィ&シャドウウォーカー
相方がゾンビになってくれるのと前に出てガンガン攻めるのとで
トリボロスで高い制圧力を持つトリィとはタッグ的に好相性。

そういえばトリィの"番鳥の猛攻"ですが
相手の当たり判定によって氷が当たらなくなるのを防ぐために
手元のは当たった相手本体の姿を消し
代わりに喰らい状態のスプライトのExplodを表示
するという手段を用いています。
所謂本体Explod化というやつですね。

アカン

起きてみたら午後0時とか笑えませんわー
さっさと作業始めていきましょうねぇ。

間に合わなーい

シーンパッチですが今日中の公開は無理そうです。
金曜日までには間に合わせるので許してくださいなんでもしますから!

ちなみにシーンをちょくちょく神キャラ達と対戦させていますが
対戦させた中ではダークドナルド4thがかなり安定して撃破してきます。
他は不安定だったり、そもそも何度対戦しても倒せないキャラもいるので
ダークドナルド4thは特に噛み合いやすいのでしょう。

【MUGEN】蛟トライアル Part2【スコアアタック】


オキ氏のザ・ワールドオブありえんを使ったスコアアタックのようです。
うちのジャガノが出場していました。10Pジャガイモ畑3。

結果は動画中最下位・・・というか唯一倒されたという悲惨な結末。
12Pでも良かったのよ

こういう形式だと超漢やケンシンのような
アーマーキャラが殴ってブッ飛ばす感じで見たいですね。

[MUGEN] HIGE10P前後ランセレ大会 part28


そろそろ選手も少なくなってきて出番が増え始める予感。

・ジョウテンチ VS 恐怖のマラソンマン
ジョウテンチさん、マラソンマンは結構苦手なんですよね。
単純に細かい打撃攻撃を連発するというのが
ジョウテンチさんに対して最も有効な削り手段であり
且つマラソンマンはジョウテンチさんの攻撃を軽減するので
回復技の光の柱を使わないと結構判定負けします。
今回はそれを結構使ってくれたので勝てました。
ついでにマラソンマン初黒星。

あとどうでもいいですが途中でジョウテンチさん即死してますね。
マラソンマンの即死攻撃はそこまで極端な性能では無かった気がしますが
ジョウテンチさん穴ガバガバすぎィ!

シーンで残りのやること

全ての技が終了。
現状でも改変前に比べてその耐性は著しく上昇したという印象があります。
まあ元々常時ライフセットで最大固定、ノコのバーゲンセール(れあどめ原文ママ)なので
ステ抜け周りをより強固にすれば相応に耐性が強化されるのは必然的だったのですが。

あとはcommonファイルの記述の書き換えや1~6Pの性能調節スイッチの追加、
7~11Pの「削れるため神同士で試合になるキャラ」化等を予定。
幸い水曜は時間が多く取れるので可能ならばこの日に完成させて公開、
間に合わなくても金曜が都合で実質休日となっているのでこちらで。

シーン行状況5

必殺技に相当するものの作業が終了。
未だに荒ぶりまくり相手によっては試合中にイントロを行ったりしますが
耐性面ではアルファゼロと引き分けてガネクロにたまに倒される感じ。
鬼巫女Xや白夜等とも対戦させたいのですが、動作が重すぎて断念。

荒ぶってる原因はたぶん何らかのヘルパーなのでしょうねぇ。
一応ステ抜けは全てやらせていますが、一部はanim判断方式ですので
何らかの手段でそこから干渉できそう。よく知らないけど

※追記:突然荒ぶりが止まりました。
どうやらSelfStateのステコンの一部(アニメ番号≠ステート番号のもの)を
改行せず横一行に並べていたことが原因だった模様。
具体的には

[State ]type=SelfStateTriggerAll=○○Trigger1=○○value=○○ignorehitpause=1

こうしていたのを

[State ]
type=SelfState
TriggerAll=○○
Trigger1=○○
value=○○
ignorehitpause=1

こうしたら挙動がおかしくならず普通に動き回っていました。

【MUGEN】狂でも拳ひとつで勝負せんかい!大会Ⅱ Part.08


雛子の投げは投げのような何かと言った方がいいでしょうなぁ。
何せ、攻撃が当たったかどうかで投げ成立モーションに移行、
その上投げ成立モーション中も投げの攻撃判定が出っ放しという。
小手投げなんかは特にわかりやすいと思います。
気になる人は雛子を適当に対戦させてctrl+cを押してみるといいものが見れるかと。
前述の小手投げはやたらでかい赤枠が投げ成立モーション中にも見えるはず。

・コンボアンヘル VS 豪鬼
永久コンボは豪鬼の天敵・・・だったのは昔の話。
今は喰らい無敵が発生するのである程度はフォローが効きます。
そして抜けるころには体力が減っていることが多いので・・・。

シーン行状況4

通常攻撃に相当する技のstatedefパラメータを
各種ステコンに置き換えました。
ついでにignorehitpauseやpersistentも追加。

しかしまあ悲しいことに、シーンは現状ゲージ技使わない方が耐えるという。
ゲージ技でまた余計にヘルパー使うので仕方ないのですが。
あと手からビーム出すJadoの攻撃はprojでいいと思う

【MUGEN】エルクゥ未満ランセレバトル Final


完走お疲れ様でした。
このかっこいいポーズして宙に浮いてる厨二がかけてそうな曲はなんじゃ!?

とりあえず終盤の方に流れてたあのコメのおかげで
「○○は既知の上に見りゃ判るから解説しないよ」が流行りそうですね。
あるいは煉クン登場時に原文ママの状態で流れそう。

【MUGEN】メジャー&マイナー狂中位大会 パート34


クローンロックマンの強さが大幅に変わるのは面白いですけど
mugen1.0での対戦は相手次第では何らかの不具合が起きる可能性があるので
あんまりよろしくないですね(というかロックマンが多分それ)。
今回の対戦相手のサイキカルも一部の音出てないですし。

・メガウェポン VS 美しい斬鉄
斬鉄の攻撃が通じるのはごく一部みたいですね。
大半は喰らい抜けで無効化。
こちらの攻撃は大抵普通に通るようなので
相性は良かったみたいです。
あとメガウェポンに3rdがいるのかとか言ってた奴、怒らないからおいでなさい

・MCS VS Type-H
やたら攻撃範囲が広い技が多いのと
たまに抜けて攻撃してくるのとで回復しやすく相性は良好。

あとはハステカさんのみ。

機能しない

http://samsara01.blog.fc2.com/blog-entry-15140.html

これに書いていましたがSAM氏曰く機能しないのではないか、とのこと。
おそらくこのステコンは常時このステートに滞在させるためだったんでしょうたぶん

オバフロ落下即死p2stateno超即死投げの恐ろしさ(というか仕様)の簡単な解説

> 知識がないから酷さが分からん
簡単に絶命勝利説明しようそうしよう
このブログ見に来てるとは思っていないがな!あと詳しく知りたければEINZBERN氏のブログを(ry

続きを読む

【狂中位程度】狂vs神の低カラー チーム大会 part38


うちの豪鬼さんは並の狂キャラの攻撃なら大抵耐えられる耐性です。
試合中に即死させるなら超即死投げが必要(当身は効きにくい)。
他には永続ターゲットから死の宣告も有効。

・豪鬼 VS Sレミリア
覚醒?すると割合ダメージ化でもするのか減らなくなりますね。
ならそのまま自滅まで耐えられれば勝ち確・・・と思いきや
必ずしもそうなるわけではない様子。
まあオキ氏のキャラなので何か仕込んであるのでしょう、たぶん。

あと豪鬼さんはこのカラーだとTU回復はないです。
もしかして試合中だけ回復阻止を仕込んでいるのでしょうか。
もしそうだとすると豪鬼さん一切ダメージ受けてないね

シーン行状況3

各種ヘルパー用ステートにname判断のchangestate追加。
またほぼ全てのステートのanim判断ステ抜けが完了しましたが
まだガクガクするのが困りもの。

ところで気になる点があり
シーンの[Statedef 9005](ヘルパーのステート)の一番下に

[State 9005]
type = changestate
trigger1 = time = -1
value = 9005

というものがあります。
このtime = -1というのは果たして何なのかと。
最近SAM氏の記事でも話題が出ていましたが
このトリガーの判断はヘルパーでは可能なのでしょうか?

シーン低カラー改変案

高カラーで耐性を付与するだけでは物足りないので
低カラーにも何かしらの改変を加えたいところ。

思いつくところは
・喰らい抜け封印スイッチ
・ライフ、パワーゲージ自動回復機能
・AI変更スイッチ(飛び道具のみ使用)
等。

弱体化させることで狂下位~狂中位で戦える程度の性能にすることで
マニーやマーシャルでは不可能なランク帯での動画出演を狙う。
影が薄いのは専らこの二人のせいだろうし

【MUGEN】GATTAIトーナメント【狂下位~中位】17


・ストライダー飛竜&ベリアル VS オメガモン&ジャガノ
重量感あるよね
ヘックラで10割を久々に見た気がする。

3人目~

某所のやり取りで、明らかにハステカさんのことを指していたので
先日更新されたR萃香をDLし、実際に対戦させてみました。
ぅゎょぅι゛ょっょぃ①
ぅゎょぅι゛ょっょぃ②
ごらんのありさまだよ!

ということで、3キャラ目はR萃香さんでした。
最近専用対策を搭載するキャラが増えてきてありがたいですね。
ちなみに某神大会では既に対戦相手として依頼していたり

【MUGEN】メジャー&マイナー狂中位大会 パート33


・ジャガノ VS ウズメ
お前出てなかったのか
○○しときゃええねん勢。
ウズメさんは全画面攻撃を連発するキャラとして
たぶんSMH未満で知名度を高めたキャラ、だったかな。
とにかく連発するとはいえ発動前後にしっかりと隙があるので
そこに運よくヘックラを差し込めるかどうか。

あと、ぶっちゃけこのランクだとジャガイモは必要ない気も。

・ジャスティス VS ボウケン
部長ならコンボ出来ないから有利・・・
だと思ったか?EXモードだよ!
ガーキャン一撃や投げ→ガンマレイの気絶等があるので
不利な可能性すらありますね。

リトバスは相変わらずのカオスで安心。
プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR