かませさん

過去の矛盾やMTRを見ていて、P無界が出てきた際のコメントで
かませさんと呼ばれるものがあるのですが、P無界っていつからかませさんと呼ばれるようになったのでしょうかね。

もちろん凶悪キャラ界隅でかませさん(神かませさん)といえば神ズィルバーのことを指します。
しかし神ズィルバーとP無界で共通点といえば石柱や死界といったものだけで、そもそもP無界は大量のストライカーを召喚したり、分身したりで見た目からして神ズィルバーとは別物です。
なので神ズィルバーと混同した、勘違いしたというのは考えにくいのです。
しかし現在は何故かかませさんと呼ばれ、神ズィルバーと同じ通称を得ています。
いったいどういう理由から、彼もかませさんと呼ばれるようになったのか、凶悪キャラ界の七不思議の一つじゃないですかねこれは。
スポンサーサイト

一斉更新

パッチ三種類更新ですよ。

アレスEX用AI
・タッグ対応
・数の暴力をするようになった
・コンフィグの場所を変更
・分身バグを一応修正

ボウケン改変パッチ
・ブロッキング率が0~999までの値で変更できるように
…これだけっす。

神人豪鬼用改変パッチ
・低カラーでも属性対応無敵が発動するように
・スイッチ追加

こんなもんですね。
DLはいつも通り→からどうぞ。

[mugen]作品別クソゲーチームグランプリ part5[狂下位~中位]


・ジャガノ VS ナッシュ
カプエスだかマヴカプあたりでやれる…はず。
まあいつものジャガノでした。安心の10割ヘックラ。

・ジャガノ VS ボウケン
うちで改変したもの同士ですね。ボウケンはパッチ入ってませんが。
ショーリューレッパーが入った瞬間「あ、終わった」と思いましたが、どうやらうまく決まってなかったようで
落としてくれたので、あとはヘックラでゴリ押しKO。

そういえば動画説明で特に触れられていませんが、ジャガノは結局更新されたのでしょうか?

追記:カプエスじゃなくてX-MENvsSFでした。

[mugen]作品別クソゲーチームグランプリ part1[狂下位~中位]


忘れてた。

・ジャガノ VS Newラバーソール
常に出てくる結界がきついですが、本体は割と無防備というか積極的に攻撃に出るみたいなので
完全無敵のヘックラによる割り込みが機能しますね。

・VS アンクアヴ
ま さ に ク ソ ゲ ー
当たらなければどうということは無い!

リンク追加

netyzh氏のスカイドライブを勝手ながらリンクに追加させてもらいました。
凶悪キャラ関連の製作者の方ではなく、ドラクロ等のAIを製作している方です。
海外の方のようですが、強いAIを多数製作しています。
586氏のEFZ系のキャラの最新版に対応していたりと更新もしっかり行われておりますので
気になる方は覗いてみたらいかがでしょうか。

【MUGEN】狂キャラ同窓会 Part18・19・20


・邪眼意思 VS エビルガイル
無敵時間が長い対決。
単純に攻撃性能の差で勝負が決まった感じですね。

・ VS ゴンザレス
確か遠距離だとたまに相手の攻撃に対して棒立ちになるんでしたっけ?
今回はその隙を突いて大魔法で撃破。

・ VS 20000
アレスEXの仇討ち。
即死される前に倒せばええねん!


・ゴンザレス VS ジョウテンチ
実はステ抜けとかは積んでないので投げを普通に受けるという。
なので見た目派手で実際相当強いのですが、レアアクマにはそこそこ負けるという。
まあ、ゴンザレスの投げは別に即死攻撃ではないので、普通に耐えてからバリア→おっきぃビームであっさりと。

・20000 VS
そしてまたコイツである。
しかし邪眼意思の早い決着から一転、TUにまで持ち込むほどの長期戦に。
喰らい抜けの際のダメージを少し多めにしているので、長引くと危険なのですが
今回は要所で大魔法を使い、上手く無敵で回避していました。
最後は何とか判定勝ち。BGMも相まってとても熱い勝負に見えました。
…なんだかジョウテンチが勝ちすぎていてこっちのほうがランク詐欺なんじゃないかと思えてきた。

・邪眼意思 VS ジェネラル
この大会では狂下位とは思えないほどの活躍を見せている尖兵。
邪眼意思が相手でもいつも通りカァンカァンしてひたすら避け続けていましたが
ほんの一瞬の隙を突いて邪眼意思のコンボが決まりました。
ある意味、ワンチャンアレバカテルゥー

・VS あばれいむ
超火力大魔法であっさり撃破。

・VS シャドウルガール
こちらはあばれいむ以上の超回復に疑似アーマー持ちとさらに固くなっています。
ただの大魔法では倒しきれませんが、魂抜きが特殊な処理をしているためか
すごい勢いで体力を減らしていき勝利。


・ジョウテンチ VS シャドウルガール
白黒対決。
シャドウルガールの特性は前述したとおりですが
ジョウテンチも多段攻撃は多いため削るのは特に問題ありません。
が、今回は珍しく投げから即死攻撃につないで倒すというパターンを見せました。
本来シャドウルガールは投げは効かないので、投げようとする場合は特殊な処理を用いる必要があります。

・邪眼意思 VS 汚いカンフーマン
またもや白黒対決。
性能的にはどっちもどっちなのですが、今回は魂抜きを使い邪眼の勝利。
例の当身を使わなくなるだけでもずいぶん有情になる者ですね。無くてもSMH倒してたけど

新世代お神



こちらの動画のコメントにて、

> Pots氏の神人豪鬼にも凶AI出来たし、強いお神タッグが活躍したりするかな?

最近PotS氏神人豪鬼用に作られたAIというのを聞いたことが無いので、たぶんこの凶AIというのはうちの改変パッチのことだと思うのですが
そういえば現在はyuki氏による悪咲3号氏Gルガの凶悪な強さを誇るAIも作られているので、某大会の頃と比べると確かに強いお神タッグになりそう。

…いやまあ、もともとあのタッグが弱いわけじゃないのですが。

【MUGEN】 黒カラー限定 ブラック杯 OP


Tusk氏の宣伝から。

どうやら前回ゴールド杯を開いた方による新しい大会だそうです。
タイトル通りに全員ブラックカラー、またの名をゲジマユカラーという恐怖。
これは永久し放題ですね。

自作製作物からは…出られそうなのがいないような。
一応神人豪鬼パッチ7Pが黒っぽいカラーで少し記述変えればゲジマユ化しますが、現公開版だと普通に狂以上の性能な上にステ抜け持ちで簡単に永久から脱出したりするので…
うーん、その辺調整が効くようにして更新するべきかしらん。

追記:思った以上に7Pが黒っぽくなかったという。
一応、5Pが『胴着が』黒だったので、これでブラックカラーと扱えないこともない…かなぁ。

【MUGEN】狂でも拳ひとつで勝負せんかい!大会Part8・11・12


・羅刹 VS ジャガノ
動きが早く攻撃力も決して低くないなど、ジャガノにとっては少し厄介な相手。
しかしヘックラが有効なのであれば勝ち筋はありますね。

・ワイルドウルフ VS ジャガノ
…たぶん自作製作物で動画初の居座り?
まあ鉄骨をへし折るというか曲げるようなジャガノにはフラグをへし折ることは容易い!
と、断言できるほど圧勝ではない試合でした。普通に接戦。
しかしやっぱりヘックラゲー。ヘックラしてりゃええねん!

ちなみにこの頃のジャガノのヘックラは単なる完全無敵だけですが
更新版ではガー不に加えてほぼ当身不可能という凶悪技になっています。
ま、まあ無敵で回避できるし(震え声)

このパートの時点で3勝1敗。
確か以前書いた記事では4勝2敗で脱落だったので、どうなるのやら。


・ジャガノ VS ジャッキー
この体格差である。
ジャッキーはコンボしすぎるとダメキャンに引っかかります。
しかしこちらはそのような制限は無いので、ジャッキーの当たり判定が大きいことも含めてコンボがしっかり決められます。
最後はネイルスラムからのエリアルループで綺麗に〆。
コンボ補正が全くかからないので普通のキャラならそんなにヒット数が無くとも簡単に10割できるのですが、ジャッキーはどうも相当硬いみたいです。ヘックラも耐えてますし。

ここでは4勝1敗。
次でジャガノが敗北するようです。


・超ベジット VS ジャガノ
超サイヤ人とサイトラックの力を得た人間の対決。
コンボもヘックラも途中で抜けられて通用せずで厳しい戦いです。
それでも何とか減らせてはいましたが、やはり相性の差は覆せず。
最後は魔人ブウが憑りついて「前よりパワーアップしている」とか言ってましたが
ジャガノに憑りついてパワーアップになるのかは微妙なところ。
まあ両方ともほぼ不死身であることには変わりませんけども。

ということで、ここで敗退。
十分な戦績だったと思います。

【mugenストーリー】 M&U 最終話 「ユウコさん銀行強盗に捕まるの巻」


特に記事にすることはありませんでしたが、初代M&Uから視聴を続けてきて
今日、ついに最終話を迎えることとなりました。
Ray氏、今までお疲れ様でした。

この話はどうやら前話の後日談のようです。いわゆるエピローグ。
タイトル通り銀行強盗にユウコさん二人が捕まってあれこれ巻き起こる話。
とりあえず、強盗が無事に済んで何より。
一般人=普通の人=普通勢の可能性もありましたけどね
ラストに登場したのはおそらく白夜かな?謎が残る終わり方でしたね。

さて、次のストーリーは確か天帝絶が主役でしたかね。
M&Uが良作だっただけに、こちらにも期待です。

【MUGEN】狂でも拳ひとつで勝負せんかい!大会Part.13


みてれぅ新着にこの動画が上がっているのを見て
「そういえば最近見てなかったなー」と思いつつ、ちょっとだけ表示されている説明文を見たら
うちの豪鬼パッチがおまけで出演していると分かったので、思わず動画を開いてしまいました。

・ベガ VS 神人豪鬼
手元でもよくやらせている対決。どう見ても普通の格ゲーですね!
ちなみにベガの耐性がonになっていると、瞬獄殺が通用しない等の影響でちょっと豪鬼が不利になります。
ここではoffにされていたため、普通に通用していましたが。
最後はゲージを使った超必コンボでかっこよく〆。

…戦績表を見たらジャガノが思ったよりも勝っていたという。
あとで見てなかったところをどんどん見ていきますかね。

【MUGEN】 ゼットン前後ランセレサバイバル part34


・神ベガ VS マシロふぁんぐ
あっ・・・(察し)
まあうまくブロッキングできない相手だと基本不利ですね。
それでもあとほんのわずかまで削ったのはオプション頑張った。

神ベガ乙、中位寄りながらよく頑張った。
まあ負け越しなんだけど…オプションェ…

【MUGEN】狂キャラ同窓会 Part17


・ジョウテンチ VS 地球意思
改変元との対決。
手元で何度もやらせた対戦ですので、こうなるのは分かっていました。
相手はアーマー持ちですが、魂抜きが刺さるので特に問題ないですね。
再びボーナスゲット。

Megalith-King-of-stardusts


ろくでな氏の新キャラです。
改変元は和訳カンフーマン、SFFはNachel氏のレミリア・スカーレットなのでメガリスの直接の改変キャラではないですね。

動画を見ての感想ですが…まあ、その、いわゆる量産型のオロミズに近い印象があります。
『星々の輝きをコンセプト』としているらしいですが、各種大魔法にはそのような印象はあまり感じられませんし、むしろ特定の技を使った際にレミリアが一番手前に表示されることに違和感を感じます。
大魔法はエフェクトがメインなのですから、本体よりも手前に表示させたうえで、本体は多少ぼやけるように大魔法と同じ色(このキャラの場合は金色)のエフェクトを纏うようにするといかにもな感じになりそうです。

あとは勝利イントロがループしていること、カットインが本体のカラーと全く異なること、AIが大魔法ばかり使って他の攻撃を全然使わないという点が気になります。
三つ目は特に、同じ演出を延々と垂れ流すだけになってしまって見ている側としては飽きがきますね。

あと余談ですが、邪眼意ではなく邪眼意です。

【MUGEN凶悪】第2回カルマさん10p未満 神中位前後シングル大会 part19


・ミズチニオン VS 鬼巫女R
1P側を取ることに定評のあるミズチニオン、まあそうしないとイントロ強制スキップしないといけないので何が起こるか分かったもんじゃないですけども。
そしてSAM氏VSluna氏という伝統の(?)一戦ですなー。
かっこいい仕分け演出とともにどんどん削られていくミズチニオン。
どうも鬼巫女の削りがミズチニオンにはかなり有効みたいですね。
そしてあっさり敗北。こりゃ相性悪かったなぁ。

リミカェ・・・。

【MUGEN】狂キャラ同窓会 Part15・16

Part15

・ジャドー VS ジョウテンチ
ジョウテンチの喰らい抜けで受けるダメージは相手の攻撃のダメージとは無関係ですので
ジャドボロスのような単発火力の低い攻撃でも多段ヒットするとガリガリ削られます。
しかし喰らい抜けするたびにゲージが一本溜まるので、超必を撃ちやすくなり相性が悪いということは無いですね。
ホーリジャ、電撃、ダージャ、最後にギガフレアと大魔法をどんどん使用して勝利。

・Pちゃん VS 邪眼意思
大魔法使えばカテルゥー

・偽死神五世 VS 邪眼意思
アーサーなんだぜ?
画面がストライカーで埋め尽くされてよく分からないことになってますが
どうやらアーサーが邪眼をどんどん上へと運んでいたみたいです。
しかし途中で落ちてきたので邪眼のターン!速攻魔法(?)発動!
超火力で押し切り、ボーナスゲットだぜ!


Part16

・ジョウテンチ VS 悪玉意思
オロミズ対決。
悪玉意思は異常ステキャラなので、割合ダメージなど何かしらの手段で防御力を無視したダメージを与える手段が欲しいですね。
ジョウテンチにはそんな技が存在するのでそれを当てられるかどうかの勝負。
途中で悪玉意思の大魔法が発動した時はヒヤッとしましたが、それ以前に使っていた大魔法の無敵で上手く回避しました。
そのまま勝利。

【MUGEN】狂下位以上狂中位付近ランセレバトルおまけ大会Part32



・神ベガ VS ブロディア
あれ、神ベガAI更新してない?ジャンプしてるし。
それはともかく、格ゲーの延長線上の性能の相手であれば、多くの場合神ベガが有利です。
ただ積極的にFサイコを使うので、さっさと使った挙句中途半端に残して2R目みたいにワンチャンで負けることもよくありますが。

・TASケン VS 神ベガ
うぉい
最近空気だったからって同じパートで2度も出るんじゃないw
近接戦闘なのにバリアをもろともしない辺りがさすがのTASさん。
すごい勢いで喰らい抜けしながら攻めてくるうえに削りが半端ないのでキツイですね。

この大会の設定だと、バリアでハメられない(=喰らい抜けの頻度が高い、そもそも近づけないくらいの超弾幕等"格ゲーを捨てている")相手は厳しいです。

【MUGEN】狂キャラタッグバトル 危険な2人杯【オクライマー未満】10


出場メンバーが確定しました。
うちの製作物からは…

・ジャガノEX
・邪眼パッチ
・部長パッチ
・バリアさんAI
・千鶴さんパッチ
・豪鬼パッチ

の合計6つが参戦。
多すぎワロタ。まあ半分くらいは自分でリクしたんですが。

・フランB&ぽんこつ VS 邪眼意思&堕天子
邪眼ェ・・・動ければ普通に強いですが、全画面で封殺されるとどうにも。
今回は相方の足を引っ張ってしまいました。

あとコメントで言われてますが、邪眼は別に紙じゃないです。
life1000とdef125なのでむしろ若干硬い部類に入りますね。
今回の場合はむしろ特殊な防御システムをほとんど持っていないことが原因だと思います。

なるたけ氏生還


"なるたけ"という名前がニコレポに出てるの見て「ん?」と思ったら
なんとなるたけ氏がめっちゃ久々に動画を上げていました。
もう2年くらい前の話ですが、MTR等の大会をうpしていた方で
その編集技術はMUGEN動画製作者の中でも屈指のクオリティです。
ただ、色々あって大会は中止となり、ブログもいつの間にか消えたりと
長い間消息が掴めないままでしたが、ついに復帰なさったようです。

上の動画に出ているキャラを見た感じでは、次にやる大会?では強~凶が中心になりそうですね。
これは期待。

【MUGEN】Schreckgespenst紹介【ver0.5】


熄癈人氏の新しいキャラクターで、レンの改変だそうです。
氏のブログによると"『テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士』に登場するリヒターがいくらかモデルとなっている要素がある"とのこと。
魔術なんかはまんまテイルズシリーズの名前になっていますね。

元キャラと違い、空中攻撃が一種類しかないのでエリアルコンボはほぼできませんが
必殺技は優秀な性能。
『体術』系の必殺技は『陽流』系の攻撃にアーマー、『陰流』系の攻撃に技中無敵、どちらにも共通で投げ無効が付いています。
なので接近戦ではこれらでガンガン攻めて封殺するのが強力な戦法になりそう。
『魔術』系の必殺技は体術と違い防御面において特殊な効果が付与されることはありませんが
代わりに攻撃中だろうとやられ中だろうと発動できるという鬼性能。
ただし発動には『スキルゲージ』なるものが必要なので連発はできません。
しかし効果は強力なものが多数で、特に上級術では『フルリカバー』で全回復したり
全画面で即死級の攻撃力を持つ『ブラッディハウリング』で瀕死の状況から大逆転、なんてこともあるでしょう。

後半はマーキング投げなどの技術についての説明。
見た目が普通ながら裏でなかなかえげつないことをしているというのは流石の凶悪キャラ製作者様ですね。
彼女がいかに狂キャラしているかというのがよく分かります。
最後の即死攻撃についてですが、発動条件が比較的緩いので
ゲージ回収率が高い相方やゲジマシ・ゲジマユの相方とタッグを組むと恐ろしいことになりそうですね。

AIによって大化けしそうなキャラですね、今後の展開に期待です。

【MUGEN】ビターン


さすがはおぜうさま!全てにおいて抜かりなし!

【MUGEN】狂キャラ同窓会 Part14


女性チームが現状ではかなりの強豪ですねぇ。
ただもっとやばい汚いKFMやSMHに専用対策をしているジョウテンチもいるので
独走状態になることはない…はず。

・ゴッドカカロット VS 邪眼意思
当たらなければどうということは無い!

[mugen]作品別クソゲーチームグランプリOP[狂下位~中位]


こちらの大会にジャガノEXが参戦。
狂下位~中位なのになぜにうちのジャガノ?と思いましたが
よくよく考えたらうんこマン氏キャラって旧スカドラに残っているのを除いて
公開停止になっていたんでしたっけ。
というか公開停止されたからジャガノだけキャラで公開してるんですけども。

調整内容は大ダメ無効OFF、のみ。
これはパワーゲージがもりもり溜まっていくのでヘックラゲーになりそうな予感。

あと、もしかしたら近々ジャガノ更新するかもしれません。
それで低カラーを強化する予定ですので、場合によっては更新を見送っていただく可能性もあるかなと。

神ベガAI更新

神ベガのAI更新です。

・タッグ対応
・ジャンプが鬱陶しかったので制御&行動パターン2のジャンプ削除
・Fサイコの使用条件が変化
・ブロ率を0~999までに変更
・変数を別のものに変更
・ブロ0の際のガードが固くなった
・おまけフォルダのバリアの当たり判定を大きくした
・name変えてたせいで神人豪鬼とのイントロで不具合があったので元に戻した←スレに書き忘れていたでござる。
・その他いろいろ修正等

DLはいつも通り→からどうぞ。
とりあえずタッグ対応は他のAIにもどんどん導入していこうかね。

【MUGEN凶悪】第2回カルマさん10p未満 神中位前後シングル大会 part17

久々にリクキャラの出番。
いつの間にか未満未満が修正されてますね。

・神イグニスV2 VS ホラーマガキ
KOFでやれ…たかなぁ。
イグニスが全くダメージを受けていないということは
マガキさんはhitdefの攻撃を全然しないのでしょうか。
ということは相性抜群の相手ですね。

カオス同盟氏のAI



…あー、はい。
記述見て一瞬で分かりました、バグの原因。
正直、AI製作では絶対あってはならないようなことですが…。

続きを読む

【MUGEN】狂キャラタッグバトル 危険な2人杯【オクライマー未満】09

時々うちのブログを訪問してくれるアインツ氏ですが
最近氏のブログで「むーりぃー」と書いてあるのを見るたび
何故か無性にかわいく感じてしまいます。…なんでだろう。

・ジャドー&魔理沙の箒 VS ジャガノEX&Mr.師範
どう考えても無理です、本当にありがとうございました。むーりぃー
なんかイントロがおかしなことになっているのはともかく
それのせいで試合開始前なのに余計なダメージを大量に受けてしまうという。
あとは師範の自爆でとどめ。・・・・弱い漢たちだ。

よく見たら怖い画像

よく見たら怖い画像
1枚目の絵はどうぶつの森のアイカ村を思い出しますね。
いろいろな考察が出来ますが、どれも怖いというか、悲しいというか。

あと、後半からよく見なくても怖い画像が大量に出てくるので
スクロールは慎重に。特に縦長の橋の画像は結構心臓に悪いビックリ系画像です。

【MUGEN】狂キャラ同窓会 Part13


遅くなりました。

・汚いカンフーマン VS アレスEX
ま た 即 死 か
アレスさん全部即死されて負けてるじゃないですかーやだー!

動画では1戦0勝1敗となっていましたが、確か
20000と悪玉意思と戦って即死されて負けていたはずなので
敗退ですね…お疲れ様でした。
溢れ出るかませ臭

【MUGEN】狂下位以上狂中位付近ランセレバトルおまけ大会Part29


バルについて動画内でいろいろ言われていましたね。
以前にも記事にしたように、あの設定でもバルは十分な強さでした。
今回は運が無かったですね。アーマー殺し、無敵の押し付け、向き弄り&高速スピード…。

・Dチルノ VS 神ベガ
久しぶりの出番です。
ガードしてもものすごい削りダメージを受ける大魔法が凶悪ですが
それ以外は至って良心的な攻撃力だったので、バリアのダメージが大きい分
神ベガが基本的に有利だったのではないかと。

さて、Part数的に氏の次大会へのキャラリクは今回が最後のチャンスですね。
まだリクしていない方はお急ぎくださいな。
プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR