【MUGEN】多分ゼットン以上OTH以下狂キャラトーナメント FINAL


完走お疲れ様でした。
1Partあたりの動画時間が短かったので気楽に見ることが出来ました。
アレスEXは予選敗退だったので、もし次の大会に参加する機会があれば
その時には頑張ってもらいたいですね。

次は例のアレが始まるのでしょうかね…
スポンサーサイト

【MUGEN】終・地獄門Part7(CブロックPart2)


投稿ペースが早い大会ですね。
自作改変物が一つだけの出場で良かった

・邪眼意思 VS キタロー
攻撃がさっぱり通りません。当身必須系なのでしょうか?
全く体力が減らないとなるとダメージを受ける上に回復などは特に持っていない
邪眼意思が不利になりますね。

【検証】閣下の最強カラーはどのくらい強いのか

某所で大暴れし、今なお話題の種が尽きないルイージ閣下。
では、そのルイージ閣下の最強設定の実力は如何程なのか?
気になったので、狂最上位の方々と対戦してもらいました。

VS 邪眼意思 自作改変パッチ 6P
終・地獄門にも参戦している邪眼意思6P。竜子1st以外を軽く蹂躙する性能を持っています。
攻撃性能も防御性能も高いレベルでバランスが取れている…のかな?
vsパッチ邪眼6P
しかし、閣下にはどの攻撃を当ててもチマチマとしかライフを減らせません。
おまけに閣下の核を耐えることが出来ず、敗北。

VS ダークドナルド 改造版 12P
あかりやロナルドといった魔改造キャラに定評のあるマック主氏が改変したもの。
性能はおぞましく高く全画面即死攻撃で竜子1stをあっさり撃破してしまうほど。
あちこちで見た感じでは超即死を用いれば倒せるらしいです。…狂?
まあイグのんの盟約耐えたりしますけどね。
vs改造Dドナルド12P
邪眼に比べて効果的にライフを削っていき、核を出させるまでもなくあっさり撃破。
大魔法も使っていません。強すぎぃ!

VS 獄炎意思 1P
主に上位カラーが有名だと思われるマリオの改変キャラ。
このカラーではダメージの受け方が特殊な模様。
vs獄炎意思1P
1R目は普通に削っていき、核を普通に耐えてKO。
しかし2R目から閣下のライフの動きがおかしくなり、一瞬全快→全快前のライフに戻る、というのの繰り返し。
そこから獄炎の攻撃が通じなくなり、逆に削り倒されてしまいました。

VS ETK.AkumaX
知る人ぞ知る?豪鬼の改変キャラ。
凄まじい強さを持っており、狂上位クラスのキャラでもライフをまともに減らすことが困難という謎の防御性能に加え、攻撃面でも高火力の攻撃をいくつか所持。
豪鬼改変での強さとしては真・シャイタンと同じくらいかと思われます。
vsETK AkumaX
ですがルイージ閣下にはどうやらライフを減らす手段があるらしく、いきなり大ダメージを受けたりします。
しかし核は通じないようです。謎。
一応ライフが減っても回復がありますが、そんなに早くないのでTU回復には追いつけず。

VS マニー 6P
某大会のリベンジ戦。
7P以上は神カラーなので、これが狂ランクとしては最強カラーとなります。
閣下もカラーは上がっていますが、はてさて。
vsマニー6P
結果は変わらず、閣下が核を撃ちこみ勝利。
しかしマニーの特定の大魔法を受けると閣下が即死することがあるので、希望が無いわけではないようです。

VS キラーマジンガ 12P
別名ゴールドマジンガ。
各種ステータスが通常のマジンガに比べさらに高まった強化版。
低カラーでは使用できない技も存在し、どれも強力。
vsキラーマジンガ12P
たまにゴリッと減らすのですが、逆にマジンガが謎の即死をすることが多々。
核を使われているわけでもなく、原因は分かりません。

VS ハスター 5P
マニーが倒されたと聞いて同僚のハスターが仇討に来ました。
このカラーは低カラーに比べて防御性能がアップ、ついでに即死技の使用率が少し上がるっぽいです。
vsハスター5P
しかし放った即死攻撃はどれも通用せず(閣下も用いる核も)、逆に削り倒されてしまいました。

VS D4ミズチ(LE) 12P
SAM氏製の綺麗なD4ドットのオロミズ。
12Pは1R目で敗北後、オロチと一体化するようなイントロを挟んで性能が強化され
大魔法が即死攻撃になったりします。
vsD4ミズチ(LE)12P
攻撃面は十分ながら、核は耐えられない模様。
赤くなってるのはたぶん核の影響。

VS デススター 12P
今では神キャラの門番である"準神5柱"の一体となった2ndの前バージョン。
狂ランクではこちらの出番が多いようです。
特殊耐性で、飛び道具系の攻撃は吸収し回復、ダメージを与えるにはhitdef系の攻撃を用い、バリアを破壊する必要があります。
vsデススター12P
閣下に飛び道具系の攻撃が多かったためか、デススターは全くダメージを受けません。
しかしデススターにも閣下への決定打となる攻撃が無く、両者ともジリ貧に陥っていました。
ただし閣下を削れないわけではないので、タイムを無制限にすればデススターに勝機があります。

VS MCS 自作AI入り 6P
狂キャラ界に相性というものは数多くあれど、ここまで相性に左右される極端な性能を持つキャラクターは他にいないでしょう。
それが、この角砂糖ことMCS。負け越している狂最上位勢の仇を討たんと戦場に向かいます。
vsAI入りMCS6P
閣下は攻撃密度が半端ではないため、こうしたタイプのキャラが相手なら詰み確定です。
MCSがプログラムを使えば閣下はまれに耐えることがあれど、大抵即死します。

マインクラフト

最近部活で後輩がよくスマホでプレイしているのですが
自分もちょっと借りてやってみたら、これがなかなか面白かったり。
行動の自由度が高くていいですね。家を建てるのはもちろん
地面を掘り進めて地下室を作ったり、畑を作って耕したり。
もともと洞窟になっている場所もあるようで、知らずに松明を持たず入り込み
入口に水が流れていて、戻ろうとしても押し返されて戻れなくなり詰んだことも…w
敵はお馴染みのクリーパー以外にもそれなりに種類があるようで
スケルトンなんかは見つかると矢をバンバン撃ってきてとても厄介。
まあ昼間の地表にはいないだけマシですけども。

以前記事にした神未満の人もマインクラフトをプレイしているようで
よく生放送をしています。それも凄まじい絶叫プレイ(
こちらはPC版?のようでスマホ版より内容が充実しているみたいです。
こちらもプレイしてみたいですね。

【MUGEN】センチネル更新【キャラ作成】


これはひどいww
台パンのセンチネルを知っていると普通のように見えますけども、やってることはそちらよりも酷いわけですよね、間違いなくww

【MUGEN】真・単騎無双VS数の超暴力 大会【part58】


最終パートです。こちらはEDになっています。
背景として神ベガさんが登場していました。やったね!

さて、結果はこうなりましたか…。
後半から更新された閣下が暴れまわっていましたが、まさか最後の最後まで残って単騎無双相手に無双するとは思わず。
しかし『更新後の閣下がボスに勝った』『レアアクマを倒してバル相手に引き分けた』というコメントを見たら無双するのも納得しましたね。

大会お疲れ様でした!

【MUGEN】終・地獄門OP


OPが来ていました。
これまたとんでもないメンツが揃いましたね…。割と馴染みのあるキャラが多めですが、どれも設定がえげつないことになっています。

うちの製作物からは改変パッチ適用邪眼意思6Pが参戦。
強さとしては不足はない部類ですね。攻撃面もさることながら、防御面も十分。
リクエストしたものでは地球意志12Pが通りました。こちらも相当の実力はあると思います。

頑張ってほしいですねー。

【MUGEN】狂下位以上狂中位付近ランセレバトルおまけ大会Part16



・神ベガ VS ルーシー
ベガさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!

まあ、ぶっちゃけファイナルサイコクラッシャーは『格ゲーで見れば』強力な技ですけど
そもそも格ゲーしてない連中ばかりのこの大会では隙になることが多いですね。
そして3ゲージ溜まった3R目はまあ、はい。

バルバトスの耐性をちょっと強化してみた

・常時チープエリミネイト(ペナルティ発動状態)
・常時NotHitBy
・常時Noko
・常時Gametime式ステ抜け
・常時lifeaddでvalue=9999999指定
・常時lifesetでvalue=lifemax

という酷いステコンを6つ追加し、某所でチープエリミネイト状態のバルバトスを試合中に撃破したみやびちゃん12Pと対戦させてみました。
もちろん、みやびちゃんは1P側でバルバトスは2P側です。

紳士的にドローになったバルバトスくんUC

しなない(確信)
※みやびちゃんが勝利ポーズをしていますが、実際には勝利ポーズをする直前にバルバトスのライフが全快したためこのようになっています。


第二回大会が始まりました。
今回、男性陣はいくらか自重されているようです。聖者が12Pになっていたり、HIGEが入っていたり。

うちのリクエストは…もしかして誰も通ってない?
パッチ入りのマニー、マーシャル、P無界、邪眼意思やAI入れたMCSなんかをリクしていたのですが…。
と、思っていたらSTGゴジータが出場していました。第一回の時にリクしていたキャラですね。
耐性面はかなり強い(再現以上)はずなので頑張ってもらいたいですね。

ジャガーノートEX更新

数vs数
ジャガーノートEXを更新しました。バージョン1.1になります。
既にバージョン1.0をお持ちの方はパッチの方に更新パッチをアップロードしたので
そちらをDLしても構いません。

・MUGENが落ちるバグ修正
・その他微修正

まさかF1(キャラ)をバグ修正のために用いることになろうとは…。

【MUGEN】狂でも拳ひとつで勝負せんかい!大会OP


軟骨カレー氏が新しい大会を開くそうです。
拳一つで、と大会名にある通り、基本的に接近戦が主体で且つ武器による攻撃はしないことが出場条件のようです。
ランクは狂中位くらい?

うちのキャラからはジャガーノートEXがまさに適任と言った感じですね。
ひたすら接近してゲジマシによる高性能ヘックラとコンボ補正の無いエリアルコンボ、とにかく殴る蹴るといった直接攻撃を多用します。
ただダメキャンを弄らないとSMHに勝ったりするような性能になったりしますけども。

それと、動画の中でうちのパッチを搭載したボウケンがリクエストされていました。
たぶん昇リュウがいたからだとは思いますが、こうして自分の製作物が他の方にリクエストされるというのは嬉しいことですね。

【スマブラX】LV60氏と対戦!【タイマン】

IRCスカイプチャットにてLV60氏がスマブラXをプレイしていたことが分かったので
対戦を申し込んでみました。
自分の実力はそんなにあるほうじゃないとは思っているのですが、それにしてもえらいボコボコにされましたw
LV60氏は回避をよく使う立ち回りでこちらの隙に上手く攻撃を差し込んできました。
自分はなかなかそれに対応できず苦戦。最終的に大きく負け越すことになりました。
いやー強い強い…また機会があればお願いしたいですね。

PCキーボード「使わないキー」は?

http://news.nicovideo.jp/watch/nw615716
上位二つはMUGENをよくプレイしている関係でしょっちゅう触っていたり。
とりあえず故意に触ることの無いキーはCaps Lockですね。

ジャガノEXのバグ

ジャガーノートEXがよくMUGENを落としてしまいます。
5000ステートで2500ループが発生してエラー落ち、というのは分かったのですが、どこを弄れば修正できるのかが分かりません。
どなたか修正方法がわかる方がおりましたら、ぜひとも教えてもらいたいです。

追記:たぶん修正できました。

ジャガーノートEX更新

更新しました。
今回の更新で仕様がだいぶ変わっています。詳しくはれあどめを読んで、どうぞ。

【MUGEN】真・単騎無双VS数の超暴力 大会【part54】


数も強豪がまだまだ残ってますねー。

・おぜライマー VS 神ベガ
コメントにもありましたが、たぶんもう神ベガが勝てるキャラはほとんど残ってなかったんじゃないでしょうか。
圧倒的攻撃密度の前に為す術もなく敗北。お前はよく頑張ったよ…。

最終戦績は3勝3敗。うち1勝には数の上位勢である巨大生物がいました。
単騎としてしっかり仕事はできたと思います。お疲れ様でした。

130429更新版のパッチについて

130429更新版のMCSのパッチですが、動画への使用に制限を設けようかと思います。
というのも、この更新版のパッチはnameが通常のものと異なっているのですが
このname変更によって専用対策を組んでいるキャラの演出が見られなくなり
また再度専用対策を組ませる手間をかけるのは、製作者様に失礼だからと感じたためです。
そのため、130429更新版のパッチは【サバイバルで偶然選ばれた場合】や【殺傷力検定で相手役として使われる場合】を除き
一切の動画への使用を禁止とします。
ちなみに130429更新版以外のパッチではnameは元のものと変わらず、動画への制限もありません。

MCSのパッチ更新

MCSのパッチを更新。

・Nameを元に戻した
・コンフィグ一つ追加
・追加したコンフィグに対応するようAI調整
・AI常時起動カラーから10Pを削除

今回の更新により、MCSのカラーアップを封印するか否かを設定できるようになりました。
時間経過の11P化も発生しません。トレモで使う俺得

DLは右からどうぞ。

Google予測候補

http://diovolo.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

ほほう、では自分もやってみよう

「MUGEN 名無し」まで入力する

「MUGEN 名無しのぽろろ」が予測候補に表示される

( ゜Д ゜)
( ゜Д ゜)

ジェネラルL

http://drmugen.seesaa.net/article/360648444.html
二日前にジェネラルLが更新されていたようです。
今回の更新では4Pと7Pが追加されました。
4PはDRM氏がうちの意見を参考にして導入するということだったのでwktkしていました。
それで、落としてれあどめを読んだところ

○4Pカラー:3Pカラーが滅茶苦茶になったカラーです。挙動不審マン、投げ威力2倍、Warp中の攻撃など

自分の案
・スピードが他のカラーの3倍早くなる
・ライフバーが荒ぶる
・オワタ式(処理が面倒なのでボツに)

…あれれ?
なんだかだいぶ違うものとして作られたみたいです。

実際に戦わせてみたのですが…なんだかよく分かりませんでした(
とりあえず滅茶苦茶になっていたのは間違いないです。

『なぜ増やそうと思った』『増えすぎだww』

先ほどの単騎VS数でジャガノEXが出ていた辺りで見つけたコメント。
前者は直後に別の方が答えておりますけど、実際は異なります。
実装して現在の形にするまでの経緯は以下のような感じです。


とりあえず分身が出現するモードを入れときたい

ジャガーノートってジャガイモって呼ばれてるよね

ジャガイモなら畑に沢山埋まってたりするよね

じゃあジャガノをジャガイモに見立てて、分身は畑の沢山のジャガイモということにしてジャガイモ畑モードという名称にしよう

畑のジャガイモってみんな同じ大きさではないよね

じゃあ大きいのや小さいのを入れよう(スケール調整)

完成


…つまり別に何か理由があって増やしたわけではないんです。
強いて言えば一発ネタとして笑えてもらえればいいかな、といった理由ならありましたが、それ以外に特にこれといって挙げられるような理由は無いですね。

後者ですが、大きい分身がいて画面が狭いので多くいるように見えますが
人数は本体含めて合計で8人と、実際はそんなに多くなかったりします。

ついでに入れた小さいジャガノが可愛いって言われててビックリした(

【MUGEN】真・単騎無双VS数の超暴力 大会【part53】


以前紹介されないかなーと書いていたら本当に紹介されたようです。
しかも一番目という。

・デス=アダー VS ジャガーノートEX
暴君が分身を覚えたようです。ということで数VS数ですね。…暴君対決?
アダーの設定は数は少ないですが、それ以外は強めになっているようです。
しかし投げはやはり苦手なようで、なおかつジャガノEXは元のAIが積極的に投げを使うので
効果的にダメージを与えることが出来ました。
しかしアダーも攻撃力では負けておらず、ラウンドをとってくるあたりはさすがと言えるでしょう。

あれ?アダー一勝も出来てないような…

追記:よく見たらアダーはジャガノの投げを抜けてますね。
ということは普通に殴ってダメージを与えているようです。
あと、17:40~17:47辺りで左下をよ~く見てみると…。

【MUGEN】メジャー&マイナーごちゃまぜ狂キャラ大会 パート61


コメントにあったのですが、もしかしてHelperMax=56になっていないのでしょうか?
そうだとするとこのランクでは致命的なミスだと思いますが…。
それと一日に二個も三個も動画上げられても、追いかけるのが大変なので
せめて一日一個くらいのペースに留めてもらいたいです。

・FOE VS マニー
手元で何度かやらせた対戦ですね。
とりあえずhageが決まれば勝てます。ただ、マニーも無敵の合間に攻撃を差し込んでくることがあるので
そこで押し切られるとキツイですが、今回は勝てました。

【mugen】9条流レミリアトーナメント【キャラ作成】

あ…ありのまま、今 起こったことを話すぜ!
『俺は昨日ニーサン氏のストーリー動画を見ていたと思ったら、そのニーサン氏が今日新キャラを公開した』
な…何を言ってるのか(ry



というわけで、ニーサン氏が『9条流レミリア』を公開しました。
9条流といえば欠かせない存在であるレミリアが、ついにその9条流ルールを自らのものにしたようです。
%nを使用して自分はもちろんのこと、対戦相手やタッグでの相方にも9条流ルールを強いる適用できるようです。
凶悪技術の有効活用と言いますか、新しい使い方ですね。

攻撃面の改変

自分とこの改変パッチは喰らい抜けや簡易的がめちめ式ステ抜けのような防御面の強化が多いのですが
せっかく改変するなら攻撃面にも改変をいれてみたい、と最近思っています。

で、今やりたいことは

・毒
・投げ+当身でロックしてからのlifeset=0(レアの瞬獄殺のようなもの)
・即死当身

こんなところです。
特にやりたいのは毒ですね。尤も永続タゲについてもまだよくわかってないので
導入はもう少し先になると思いますが…。

【mugenストーリー】鬼穣子の昔話



ニーサン氏のストーリー動画ですね。
何となくといった気分で第一話を見て思わずのめりこんでしまい
そのまま最終話までぶっ通しで見続けてしまいました。

やはりというか、年季の入っている製作者さんは昔からの凶悪キャラの事情に関してとても詳しいですね。
自分はと言うと、初めてMUGENというものを知ったのは2010年くらいで、この頃はYoutubeでの視聴が主でした。
ニコニコ動画を使い始め、実際にMUGENをDLして遊び始めたのは2011年くらい。
そして、初めてAIを製作し、それを公の場に公開して製作者を名乗ったのが去年の冬のことでした。
そんなわけで自分はMUGENに関してはおもっくそ新参なわけなんです。そのくせ古い狂キャラが好きとか言っているのですが。

この鬼穣子の昔話、製作者であるニーサン氏のさまざまな思いが込められたストーリーだと思います。
一人の神キャラ製作者としての凶悪界隅の時代の移り変わりに対しての考え方が上手く表現されているなぁと。
各キャラの台詞回しが見事でした。正直師範がかっこよすぎる
とても面白かったです。

Joutenchi[v1.0]のライフ回復を切る方法

パッチの有無に関わらず常時ライフ回復をやめたい場合に使えます。

まずJoutenchi.cnsを開き、"回復life"で検索します。
すると以下のような記述が見つかるはずです。

;回復life
[State -1]
type = lifeadd
triggerall = alive = 1
trigger1 = (GameTime%6) = 0
ignorehitpause = 0
value = var(38)

これを

;回復life
[State -1]
type = Null;lifeadd
triggerall = alive = 1
trigger1 = (GameTime%6) = 0
ignorehitpause = 0
value = var(38)

このようにします。
こうするとジョウテンチが回復しなくなります。

ちなみに多くのキャラのライフ回復はこのようにlifeaddというステコンを使っているので
別のキャラでもlifeaddで検索をかけてnull;をつけると、大抵の場合は回復を消去できます。
ちなみにパワーゲージに関してはpoweraddかpowersetというステコンを用いています。

Joutenchiパッチ更新

joutenchi[v1.0]

更新しました。
今回の更新では12P強化スイッチによる強化部分を弄ったのと
通常の状態でもAIが使うある技のせいでMUGENが異常に重くなるのを修正しました。

・12P強化スイッチの数字を2に設定することでAIの動きが少し変化
・強化スイッチONの際、飛び道具
・パワーゲージ回復速度倍加を新たに追加
・その他細かい部分の記述修正

DLは右からどうぞ

【MUGEN】多分ゼットン以上OTH以下狂キャラトーナメント Part10


む、キラーホエールとスターマンの順番が逆のような?

・メガウェポン VS InfernalΩwind
突然の選手交代で参加。相手は実質オメガゲーニッツですね。
11Pということで数の暴力カラーでしたが、それをもろともしない辺りは
さすがの無敵能力。瞬獄殺以外決まらず、使用頻度もそんなに高くないため
最初に当てたっきり攻撃が決まることなく判定負けしました。
相方のチャボ妖夢も後に対戦しましたが、こちらも開幕以外攻撃が決まらず。
予選敗退です。
プロフィール

名無しのぽろろ

Author:名無しのぽろろ
MUGENでAI・改変パッチ、及び改変キャラを製作しております。
狂クラスがメイン。
リンクはご自由にどうぞ。

自キャラ・パッチが何らかの大会で出場していた際は、適当な記事に出場しているキャラと大会名等を書いてくれると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR